スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * top↑ * [Edit]

ビタミンE 
ビタミンEとは
ビタミンEは脂溶性のビタミンで「トコフェロール」と呼ばれ、α、β、γ、δなど8種類があります。その中でも、ビタミンEには大きく分けて2種類あり、天然物のd-α-トコフェロール(1種類)と合成物のdl-α-トコフェロール等(7種類)があり、合成物は天然物の約60%以下の活性しかない。これはサプリメントやビタミン剤の値段にも反映されていて、天然物を配合した物は高価ですが、効果も高いのです。
「トコフェロール」とは「子供が授かる物質」という意味のギリシャ語です。

脂溶性ビタミンの過剰摂取
ビタミンAに代表される脂溶性ビタミン(油に溶けやすく、水に溶けにくい)は体の脂肪に取り込まれて貯めることが出来ますが、逆に言えばどんどん貯まり過剰症になります。ビタミンA過剰症では「脾臓、肝臓肥
大、刺激過敏症」の様に症状が重いものが多く過剰摂取は危険です。
しかし、ビタミンEは例外で他の脂溶性ビタミンに比べ極めて安全性が高いのです。

欠乏すると
不妊症、流産、血液循環不全、溶血性貧血などを引き起こします。

ビタミンEの効果
酸化を防ぐ
しわ、しみを防ぐ 動脈硬化を防ぎ、心臓病や脳卒中を防ぐ
抜け毛や白髪を防ぐ 体臭を防ぐ
貧血を防ぐ
アルツハイマー病の進行を抑える
ホルモンに働く
生理痛、更年期障害、月経前緊張症〈PMS〉を和らげる
不妊症、流産の予防 精子数の増加
免疫細胞の活性化
風邪、感染症の予防
血行促進
肩こり、腰痛を和らげる
冷え性を改善する
新陳代謝を活発にする

どれくらい摂ればいい?
一日の所要量は、男性が10?、女性は8?です。

ビタミンEの摂り方
ビタミンEを多く含む食品
大豆油、米ぬか油、サフラワー油、綿実油、とうもろこし油、オリーブ油などの植物油
高野豆腐、油揚げ、生揚げなどの大豆製品や大豆
うなぎ、あなご、たらこ、サンマ、さば、いか、えびなどの魚介類
アーモンド、松の実、ピーナッツ、へ?ゼルナッツなどの種実類
アボガド、キウイ、カボチャ、大根の葉、春菊、にらなど野菜類や果物類
酸化しやすい脂肪の多いものに多く含まれているので、新しい物を食べるようにしましょう。
スポンサーサイト
マメマメ知識 * Com(0) * Tb(-) * top↑ * [Edit]

Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
プロフィール

みぷー

Author:みぷー
生年月日:1974年5月24日
出身:高知県
現住所:埼玉県
家族構成:夫・長男(04.2.7生)
好きな芸能人:藤井フミヤ
好きな食べ物:唐揚・エビフライ

ご訪問ありがとう
更新しました
カテゴリー
ランキング&検索&同盟
よかったらクリックしてくださいね。

banner banner banner banner banner banner

ブロとも申請フォーム
ママへのアンケート
流産・不妊・不育を乗り越えてママになった方々へのアンケートです。参考にさせて下さい。ご協力よろしくお願いします。

banner

掲示板
ひとことどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のできごと
親バカ育児日記です。

banner

パス制ですので、ご覧になりたい方はメールにてご連絡ください。
管理人用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。