スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * top↑ * [Edit]

生活習慣? 
基礎体温もしかして不妊症?不育症?そんな風に思ったら、まずは基礎体温から。
基礎体温からわかることもたくさんあります。

最初はめんどくさいと思うかもしれませんが、そんなに神経質になる必要はありませんよ。
私も寝ぼけたまま体温計をくわえてるので、噛んじゃったり、気がつくと枕の上にあったり、測り忘れたり・・・f(^_^)

冷えの予防
「冷え」はさまざまな病気の原因にもなりますが、不妊にももちろんよくありません。
冷えを解消する方法っていろいろ聞きますよね。ぜひ、ご自分に合う方法で「冷え」を予防してくださいね。

ウォーキング適度に体を動かすことはとても大切なことです。一日何十分とか考えなくても、お天気の良い日に散歩してみるとか、買い物に行く時に車や自転車でなく歩いて行ってみる・・・など、最初は少しの心がけで充分です。ダンナさまとお散歩デートもいいですね(*^-^*)

睡眠
睡眠不足もよくないですね。規則正しい生活を心掛けましょう。快眠のための良い方法あったら教えてくださいね(_ _)Zzz

ストレス発散
ストレスによって、ホルモンバランスが崩れるということはよくあることです。上手にストレスを発散させることはとても大切だと思います。

下着ガードルなど、体を締め付ける下着はよくないそうです。お腹や腰を冷やさないことも大切。赤い下着が良いとか、毛糸のパンツも良いって聞きますよ。男性も、ブリーフよりトランクスの方が良いって聞いたことあります。

スポンサーサイト
チャレンジ * Com(0) * Tb(-) * top↑ * [Edit]

東洋医学? 
整体
骨盤の歪みは大問題(x_x)普段から腰痛のある方もそうでない方も、普段の姿勢や動きによって、骨盤が歪んでいるかもしれません。骨盤ダイエットや骨盤体操も耳にする事がよくありますよね。自分でできる体操はもちろん、気になる方は一度、整体などの治療を受けてみると良いと思いますよ。卵管が通るようになったり、子宮の位置を矯正してもらったり、骨格だけでなく、内臓疾患の治療にもなります。

<ちょっと気をつけてみませんか?>
・クッションのやわらかい椅子ではなく、できるだけ硬めの椅子に座る。
・椅子に座るときは、深く腰かけ、できるだけ背中もまっすぐに。
・左右のバランスが大事なので、足を組む癖がある人は時々組み替えたり、正座からひざを崩して座るとき(お姉さん座り?)も、左右の傾きを時々変える。どちらか片方が楽だと感じる人は、それだけ歪みがあるということです。
・立っているときも同じで、片足だけに重心をかける癖がある人は、時々左右を変える。
・同じ姿勢を続けないよう、座りっぱなし立ちっぱなしにならないよう、時々姿勢を変えたり動いたりする。

<ちなみに>
不妊に良い治療として、私がやった治療はカンタン。生殖器と腎機能を回復させる効果があります。
治療を受ける人は、横向きに寝て、足はかけっこのポーズをしてください。そして、太ももの内側を踏んでもらうのです。太ももの付け根からひざの関節までの間を4つに分けるつもりで踏んでいき数回往復します。この4ヶ所が上から順にそれぞれ、性器、糖尿、腎臓、肝臓のツボに当たります。軽く体重をかけるだけでOKです。ふらつくと危ないので壁か何かに手をついて体を安定させてください。右が終わったら体の向きを変えて左も。右足は右足で、左足は左足で踏みます。
この4つの内臓が弱っている人は、かなりの痛みを感じると思いますが、毎日続けるうちに、まったく平気になってきます。私も最初は、叫び暴れましたf(^_^)でも今は、あまりの無反応ぶりに、夫が「つまらない・・・」というほどです。そしてそれは改善されてきた証拠。

東洋医学では、不妊の原因の一つに、腎機能の弱さが言われています。女性の生殖機能と関係する臓器は、腎・肝・脾の3つと考えます。また、妊娠、生理に関係の深い経絡{気血の通行路}を重視しています。腎は精を宿し、人体の生長、発育、生殖機能をつかさどります。このため、腎精がさかんになると生殖機能が高まると考えます。脾は気血{エネルギーや体液、血液など}を生み出す源といわれ、腎精を補います。肝は血液を貯蔵する重要な臓器です。つまり、腎は生殖の元で、脾は気血の源、肝は血液の貯蔵庫と、それぞれ妊娠と関係の深い臓器というわけです。したがって、不妊症の治療も 腎、脾、肝 3つの臓器の機能をまず調整することから始めます。その上体が健康な状態に保たれるために必要な「気」「血」「水」に注目し治療していきます。すなわち子宮や卵巣の状態や、ホルモン分泌を正常に戻し、子宮や卵巣をとりまく体全体をみていきます。

チャレンジ * Com(0) * Tb(-) * top↑ * [Edit]

東洋医学? 
指圧・鍼灸・マッサージ子宮や卵巣の働きをよくしたり、冷えを解消したり・・・効果的なツボを刺激する指圧や鍼灸治療。血行を良くし筋肉をほぐすマッサージ。自分でできるお灸もあるし、自分で押せるツボもあります。ダンナさまにマッサージしてもらったり(o^_^o)でも、ツボの正しい位置って自分ではわかりづらいんですよね。興味のある方はやはり一度、鍼灸院などに行ってみるのもいいかも知れません。

<自分でできるツボ指圧>
押した時に痛みや圧迫感を感じる部分がツボです。下記を参考に探してみてください。心地良いくらいの強さで、ゆっくり息を吐きながら押し、吸う時に離すします。1つのツボにつき、1?3分かけるつもりでじっくりやってみましょう。
曲池・・・ひじを曲げたときにできるシワの親指側の端
自律神経に働きかけ、骨盤内の血行を良くし、生理痛や腰痛を和らげたり、冷え性の改善に効果あり。

<せんねん灸>
自分でできるお灸です。HPからアクセスして無料サンプルももらえるそうです。
チャレンジ * Com(0) * Tb(-) * top↑ * [Edit]
プロフィール

みぷー

Author:みぷー
生年月日:1974年5月24日
出身:高知県
現住所:埼玉県
家族構成:夫・長男(04.2.7生)
好きな芸能人:藤井フミヤ
好きな食べ物:唐揚・エビフライ

ご訪問ありがとう
更新しました
カテゴリー
ランキング&検索&同盟
よかったらクリックしてくださいね。

banner banner banner banner banner banner

ブロとも申請フォーム
ママへのアンケート
流産・不妊・不育を乗り越えてママになった方々へのアンケートです。参考にさせて下さい。ご協力よろしくお願いします。

banner

掲示板
ひとことどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のできごと
親バカ育児日記です。

banner

パス制ですので、ご覧になりたい方はメールにてご連絡ください。
管理人用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。